ねはんつど

ねはん会はお釈迦さまが入滅された日です

お申込みフォームはこちら

令和4年2月22日(火)
13時より
オンライン同時開催

 

いちょうホール大ホール会場およびオンライン(YouTube)限定公開配信での開催となります。

要申込 オンライン参加の方はお申し込みが必要です。

毎年2月上旬に行っている「ねはん会の集い」のご案内です。
本年は昨今の社会情勢に鑑み、いちょうホール(八王子市芸術文化会館)とオンライン配信の同時開催にて行います。

今回は看護師・僧侶・スピリチュアルケア師・ケアマネージャー・看護教員など幅広く活躍されている「玉置 妙憂」師を記念講演の講師にお招きし「死にゆく人の心に寄り添う~医療と宗教の間のケア~」をテーマにお話を頂きます。

玉置 妙憂師は夫の“自然死”という死にざまがあまりに美しかったことから開眼し出家され、高野山真言宗にて修行を積み僧侶となり。終末期からひきこもり、不登校、子育て、希死念慮、自死ご遺族まで幅広く対象としたスピリチュアルケア活動をされている方です。

直接、お話を聞ける機会はなかなかございませんので、この機会に是非お申し込み下さい。

記念講演 講師

玉置たまおき 妙憂みょうゆう

東京都中野区生まれ。専修大学法学部卒業。夫の“自然死”という死にざまがあまりに美しかったことから開眼し出家。高野山真言宗にて修行を積み僧侶となる。現在は非営利一般社団法人「大慈学苑」を設立し、終末期からひきこもり、不登校、子育て、希死念慮、自死ご遺族まで幅広く対象としたスピリチュアルケア活動を実施している。また、子世代が親の介護と看取りについて学ぶ「養老指南塾」や、看護師、ケアマネジャー、介護士、僧侶をはじめスピリチュアルケアに興味のある人が学ぶ「訪問スピリチュアルケア専門講座」「訪問スピリチュアルケア専門オンライン講座」等を開催。さらに、講演会やシンポジウムなどで幅広くスピリチュアルケア啓発活動に努めている。

著書
  • 『まずは、あなたのコップを満たしましょう』(飛鳥新書)
  • 『困ったら、やめる。迷ったら、離れる。』 (大和出版)
  • 『死にゆく人の心に寄りそう 医療と宗教の間のケア』 (光文社新書)他
出演
  • ラジオニッポン放送「テレフォン人生相談」パーソナリティ

当日のプログラム

令和4年2月22日(火) 13:00より開演

12:00

開場

13:00

開演

第一部 ねはん会法要

大導師・挨拶 坪川 民主(八王子市仏教会会長・永昌院 東堂)
式衆 八王子市仏教会加盟寺院

第二部 記念講演

講師 玉置 妙憂(看護師・僧侶・スピリチュアルケア師・ケアマネージャー・看護教員)

閉会のことば

松本 智量(八王子市仏教会理事長・延立寺 住職)

お申し込みフォーム

下記フォームよりお申し込みください

開催が近づきましたらお申込みメール宛に注意事項・配信リンクURLを記載したメールをお送りいたします。
詳細メールはGメールにてお送りいたします。

記入いただいた個人情報は適切に管理し、ねはん会の集いの運営にのみ使用いたします。

    お名前 *必須

    ふりがな *必須

    Eメール *必須

    Eメール(確認用) *必須

    電話番号 *必須

    都道府県

    市区町村

    その他ご質問など

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    Privacy Policy and
    Terms of Service apply.